Q&A

  
HP+では Webサイトの運用・マーケティングに関するご相談も受付けております
下記はよくいただくQ&Aです

■相場も必要な機能もよくわからない

ご安心ください。Webサイトを構成する物から、サーバ、ドメインそれにかかる平均的な費用など、ご案内しますので、参考にしてください。Webサイトの目的をお話しいただければ、その目的達成のために「どういう運用」がいいのか、ご提案させていただきます。また、制作費はどれくらいかをお答えしますので、同じことを他のWebサイト制作会社にも聞いてみてください。
当社では、制作段階ごとにお客様からご了承をいただきながらの進行となりますので、ご不明な点、不可解な点はその都度お聞きいただけます。
こちら側にて勝手に制作を進行させお客様からご納得いただけないまま受け渡し、という事はありません。

■自社で更新できるサイトにしたい

当社では、WordPressという世界規模で一番使用されているCMS(コンテンツマネジメントシステム)を扱います。WordPressはフリーのCMSなので、それ自体の費用がかからずオススメです。更新に手間がかかってなかなか更新が進まない、という方にはCMSの導入をオススメします。
CMSは例えば、
● 複数ページに共通の部分がある場合、その部分を編集すると、その部分に関る全ページを編集することができる。
● ページを増やした際に、自動的にトップページにそのページへのリンク付きサムネイル(縮小画像)を追加する。
など、更新頻度の多いサイト、ページ数の多くなるサイトには必要不可欠といっていいものです。
当社では、既存のサイトへのWordPressの組み込みも行っております。

■自社からお客様にアピール(集客)したい

Webサイトはあるが、更新していない、Web上のカタログ/案内板になっているだけのサイトがあります。これでは、一度訪れたユーザーは次また訪れる必要がまったくありません。リピーターは増えず、サイトの評価を落とします。その状態を望んでいないのでしたら、どんどんアピールしましょう!
アピール(集客)には
● サイト内でのイベント告知や値引きなど既存のお客様をリピーターにする方法。
● あなたのサイトを知らないお客様候補をサイトへ導くため、SEOを見直し、サイトの検索ロボットからの評価を高める。
● キーワード広告を打つ。
など、集客や更新についての小技などのアドバイスもさせていただいております。これらの方法はテレビ・ラジオ・雑誌などのメディアに費やす費用に比べ、費用対効果が高い場合が多いです。

■サイトの維持費を下げたい

現在では、サーバー代もドメイン代も昔に比べ、安く提供している会社がございます。サーバー代、ドメイン代など、お客様の中には、えっ?というような維持費を払い続けていらっしゃる方もみえます。サイトの更新もあまりしてないし高く感じる。と思うお客様は・・・ 乗り換えの時期かもしれません。あなたのサイトの全ファイルサイズ(サイトの規模)を教えていただければ、良いアドバイスができるかと思います。

■サイトの運用コストを下げたい

自社で好きなタイミングで更新や告知できるサイトにしましょう。制作会社に更新等おまかせでしたら間違いもないとは思いますが、継続的な費用と、単発的な更新費用を計算し、見直しましょう。
●「自社更新プラン」・・・何かの変更や手を借りたいときだけ費用がかかります。
●「おまかせ更新プラン」・・・更新内容による月額制で請け負います。
自社で更新する、といっても難しくはありません。出来るまでサポートいたしますので、ご安心ください。(当社の作成したサイトに限ります。)

■ショッピング機能を追加したい

PayPalというクレジット代行会社に画期的な決済方法があり、オススメします。
まず、クレジット決済機能を追加するという事は、
● お客様のカード情報の漏洩を防ぐため、SSL(暗号化通信)が必要。
● 専用SSLを使用できるサーバーであり、かつ、SSL証明書(継続的な費用)が必要。
● ショッピングカートの導入依頼(導入費用)が必要。
でした!
PayPalの宣伝ではありませんが、オススメする訳は
● クレジット決済はセキュリティーに守られたPayPalのサイト内で完了できること。
● そのため、自社サイト内でのカード情報の打ち込みが無く、SSLやショッピングカートの用意(費用)がいりません。
● PayPalは海外でも認知される優良な会社である。
詳しくはペイパルサイトへ
このような点があり、コストを最小限に高いセキュリティー環境で気軽にクレジットカード決済ができるようになってきました。PayPalを導入した、コストパフォーマンスの高いショッピングサイトをご提案します。

お気軽にご相談ください。